NHK集金人を撃破する方法が話題になっている

止まらないNHKの暴走

NHK受信料に関しての問題がたびたび起こっている。
強引な受信料金の徴収やしつこく何度もやってくることで反感も多いNHK集金人。
また、スマートフォンを持っているだけでNHKの受信料の支払いを義務付けるよう勧めていることも問題になっている。
過去には、すでに亡くなっている人を生きているかのように見立て契約を取り、滞納分を支払えという詐欺行為に及んだり、つい最近もNHKの業務委託社員が受信料の契約のため訪れた際に女性にキスをするというあり得ない思い切った行動に出たりして逮捕されている。

NHK受信料契約時に女性にキス 「仲良くなったと思い…」 強制わいせつ容疑で委託会社社員逮捕
http://www.sankei.com/affairs/news/170330/afr1703300027-n1.html

受信料の契約時に女性にいきなりキスをしたとして、警視庁調布署は30日、強制わいせつ容疑で、NHKが業務委託する会社の社員で、さいたま市中央区の吉田隆裕容疑者(25)を逮捕した。「(女性と)話をしていて仲良くなったと思い、キスをした」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は平成28年11月14日午後8時45分ごろ、受信料の契約のために訪れた調布市内のアパートで、対応した30代の女性の頭を軽くたたくなどした上、両腕を女性の腰にまわし、キスしたとしている。

15日に帰宅した女性の母親が110番通報した。調布署などによると、吉田容疑者は昨年4月から調布市内などで契約業務にあたっていたという。

NHK広報局は「誠に遺憾。事実関係を把握した上で、厳しく対処したい」としている。

≪スポンサードリンク≫

NHK集金人を撃破するには撮影が効果的と話題になる

NHK集金人を撃破したという動画がYou tubeに複数あげられていて話題になっている。
内容はいたって簡単で、NHK集金人が訪れてきたらスマホやビデオで撮影するというだけのもの。
しかし実際にそのYou tubeにあげられている動画を視聴してみると、なんと最短6秒でNHK集金人は退散してしまっているものもあった。
家の中から撮影する分には何の法にも触れないし、NHKは現に不祥事を起こしてしまっているため犯罪防止や証拠映像の大義名分としてもビデオ撮影は成り立つ。

NHK集金人を6秒で撃破

撮影しながら対応すると逃げ出すNHK集金人

NHK集金人が2人でやってきた

NHK集金人【撮影】全国に拡散希望・あなたもNHK集金人を撮影して下さい

NHK集金人を1分で撃退!

NHK訪問員は、録画録音がとても嫌い

NHKは撮影しながら【帰れ】と言えば帰ります 帰らなければ不退去在や業務妨害になります

撮影以外にも「NHKから国民を守る党」の立花孝志さんに電話をするといった方法や「撃退ステッカー」を貼っておくというやり方もあるようだ。

NHK集金人は立花さんに電話すると言ったら直ぐ帰る証拠動画

撃退ステッカーを見たとたん、慌てて帰りました。

NHK集金人が不法侵入している動画なども上がっている。
勝手にポストの中の個人情報を探られるのはとても気持ちが悪い。

NHK集金人の不法侵入&個人情報収集の様子。

NHK職員、不法侵入!!

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。