入院中の豊田真由子議員にひと月229万4000円の税金が使われているらしい

元政策秘書の男性が豊田真由子議員に暴行や暴言などを受けていたことを暴露したことでパワハラ事件としてマスメディアから集中砲火を食らった。
そして自民党に離党届を出した豊田真由子議員は精神的ショックによる入院という形で身を隠しているが、仕事もしないし国民に説明責任をまったく果たさない、その間にも国民の税金は豊田真由子議員に使われている。
その金額なんとひと月229万4000円

国民はお金なくて苦しんでいるなか議員さんはとても景気がよい。
税金の使い方がち~が~う~だ~ろ~!違うだろ!と思っていたら、やはり辞職求めるデモなんていうのも起きているらしい

<豊田議員の暴行疑惑>事務所に抗議文、辞職求めデモ 新座市民ら120人参加「雲隠れせず謝罪を」
http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/09/03/10.html

豊田真由子衆院議員(42)=埼玉4区=から暴行を受けたとして元政策秘書の男性が県警に被害届を提出した問題で、選挙区の新座など4市の市民らでつくる市民団体「市民が野党をつなぐ埼玉4区の会」は2日、新座市の東武東上線志木駅近くで「豊田真由子議員に辞職を求める集会」を開き、市内をデモ行進した。

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。