爺さん同士の喧嘩を撮影した動画がカオスだと話題に

動画は路上でハゲた青い服の爺さんと黒い服の爺さんの取っ組み合いをしているシーンから始まっている。
場所は大阪府大阪市浪速区の新世界。

お互いが一歩も引かず顔面目掛けてパンチを繰り出し、手を制御されるてもキックでやり合うという激戦が続いた。
その路上を通行する人たちは通り過ぎた後も、ふり返って勝負の行方を気にしている。また物珍しそうに近くに腰を掛け見学している者もいる。
勝負がつかず、しばらく経つと近くの店の従業員と思われるスキンヘッドにヒゲを生やしたコワモテのお兄さんが喧嘩している爺さんに近づいていく。
やっと喧嘩を止めに行く人が現れたと思いきや、お店の看板が気になっただけなのか、ぶつからないことを確認した後、喧嘩した爺さんを止めることなく元も場所に戻っていってしまった。
さらに投稿者が撮影している枠の中へ女装していると思われる爺さんが突然現れ、なぜか自撮りをし始め、現場はカオス状態のまま撮影は中断された。


水色のワンピースに麦わら帽、巻き髪ウィッグのちょっとだけセクシーな女装の爺さん1人だけで後ろで取っ組み合っている爺さん二人を制圧できそうな風格が表れているので、止めようと思えばすぐにでも止められると思うが、新世界中心部に建つ通天閣を背景に撮る自撮りには爺さん同士の喧嘩をも凌駕する魅力があるのだろうか。

その後どうなったのかは気になるが、勝敗が付かずお互い疲れて喧嘩は終わり、また一つ武勇伝が増えた爺さんたちはそこらに一杯ひっかけにいったのだろうと容易に想像ができる。

≪スポンサードリンク≫

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。