仮免の女に「ヘタクソ!」の 一言で彼氏がブチギレて炎上

仮免女に「ヘタクソ!」の 一言で彼氏がブチギレて危険運転

投稿者側の女性が狭い道を運転していたが、反対側から対向車が来たため停車。道は車が2台通れるほど広くないため、対向車のプリウスは投稿者側が通りやすいように少し広い道までバックをしてくれた。
感謝の意をこめてそのプリウスの横を通り過ぎる際に投稿者側はクラクションを鳴らした。これをプリウス運転手は悪いほうに受け取ったのか「ヘタクソ」と発言し通り過ぎる。

これを気に入らなかった投稿者側の女性は同乗していた彼氏と思われる男性に「ヘタクソって言われた」と話し、さらにそれに腹を立てた男性は即座に女性と運転を入れ替わり、Uターンしてかなりのスピードを出して危険運転をしながら道を譲ってくれたプリウスを追跡。
そして車を見つけると無理矢理、横に付け「おい!仮免許運転中やねん、何がヘタクソやねん!」と恫喝。
追跡されたプリウスの運転手はとりあえず「すいません、ごめんねー」と謝るが、それでも怒りは治まらなかったのか運転席から降りて相手の車に近づいていきさらに恫喝したと思われる。

≪スポンサードリンク≫

仮免女に「ヘタクソ!」の 一言で彼氏がブチギレ!危険運転 ドラレコ

ひととおり済んだのか男性は車に戻った。
その後の会話のやりとりのなかで彼女は、追跡された車の後ろを走っていたまったく無関係な白い車に対し「自分鳴らされてると思って窓開けとったで」と笑っていた。

ネット上では「こんなのでブチギレるとか沸点低すぎだろ」「運転が危険すぎて人轢かないかオロオロした」等のコメントが書き込まれた。
動画内の言動から仮免運転女とその彼氏に避難が殺到した。身元はすぐにバレてしまいDQN認定された。

土下座強要など不確かな情報でさらに炎上

ネット上で拡散されているが、ある掲示板には「男がプリウス運転手に土下座させた」といった不確かな発言も見られた。動画内にはそのようなシーンはなく、一部音声も消されているため事実確認のしようがないが、もし本当に土下座させたのであれば強要罪(刑法223条)にあたる可能性もあるとして非難された。
これに対し、土下座させた確証がないため「どこにそんなシーンがあるんだ」「デマか」と反論されるなどのやりとりが続いた。

炎上してからすぐに投稿者によって動画は消されたが、すでに動画は保存され拡散された。コメント欄のスクリーンショットも撮影されている。

View post on imgur.com

≪スポンサードリンク≫

2 thoughts on “仮免の女に「ヘタクソ!」の 一言で彼氏がブチギレて炎上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。