創価学会の内部文書が流出か!?

悪政の片棒を担ぐ公明党が学会員を煽る

流出した文書には緊急連絡と題し「情勢が急変し、緊急事態に。逆転勝利へ、執念の猛拡大を!」とのはた迷惑な見出し。
文面を見るかぎりでは、情勢が急変し、共産党の支持が大幅に伸びていると学会員を煽り、選挙を大勝利させるよう友人知人に公明党へ投票するため精力的に選挙活動してくれというような内容に見える。
創価学会といえば選挙前になると突然電話がかかってくるといわれるほどの政治宗教団体だが、学会内でも対立があり都議選では苦戦を強いられると予想される。

へー。これは創価学会の内部文書なのかな。さすが選挙宗教と言われるだけはある。自分たちが悪政の片棒担いで来たことを棚に上げて反共乱(笑)で締め付け強化。

流出文書の中に出てくるSやFは創価学会員のなかでやりとりする際の隠語のようなものだと思われる。

創価学会のF取り?F取ったら功徳がある?そん… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1040633260

F=フレンド票。友人知人への選挙依頼票
S(支持者)カード起票者
Z=地域組織の会員の数
k=公明支援を了解してくれた会員のこと
○K=友人に支援の依頼できた会員のこと
玉突き=友人の友人ということ
エア報告=空気のようにはっきりしない 証拠もないけど 架空の報告
2S=2つの選挙区
K6=神奈川6区
T12=東京12区
CK=地区部長~ブロック長

2017年6月19日の公明新聞を見ても流出文書の内容は連動していることが分かる。

≪スポンサードリンク≫

公明新聞は、なぜ揃いも揃ってシャウトしている風の都議選候補者の写真をチョイスしているのだろう。
一般人には理解できないが、学会員を惹きつけるなにかが込められているのだろうか。
異様で怖いと感じてしまう。

公明党を支持しない創価学会員急増?

創価学会のなかで組織は割れ、『公明党は「平和の党」だ』と教えられてきた創価学会員たちは安保法制や共謀罪の反対運動なども行っているが、公明党はこれを無視し、与党の一員として法案を通してしまった。
これに不信感を抱き、今まで選挙投票でも公明党一択だった創価学会信者は、創価学会を大切に思っているがゆえに今の「民衆側から権力側に立った公明党」の考え方に反対の意を表したようだ。

「公明党は私たち民衆に牙をむいてきた!!」信仰歴50年以上の信者までもが解党を訴える!?~「創価学会前サイレントアピール」 2017.6.18

公明党広報「共産党は3K!汚い!危険!北朝鮮」

さらに公明党広報が「共産党は3K!汚い!危険!北朝鮮」と過激なツイートをしたことで問題となっている。
このツイートを見たネット民からは「下衆いカルト政党」「ネトウヨと同レベルだな」「下品な誹謗中傷にしか見えない」など公明党に対する批判が殺到した。

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。