須田慎一郎「前川氏は出会い系バーの女の子とホテルに行った!実際に取材で裏を取った!」 文春記事「前川さんは聖人」


もともと始まりは2017年5月22日、読売新聞朝刊に「前川前次官 出会い系バー通い」との見出しで買春や援助交際の交渉の場になっている出会い系バーに頻繁に出入りしていたと報じ、さらに2017年5月25日には週刊新潮により「安倍官邸が暴露した「文書リーク官僚」の風俗通い」と題して前川氏の買春疑惑が報じられた。
その後、報道でも取り上げられ、前川氏は5月25日に記者会見を開き「出会い系バーには通ったが違法行為は一切していない」と買春疑惑を否定した。

食い違う主張、須田慎一郎編

ジャーナリストの須田慎一郎氏は、読売テレビ2017年5月28日(日)放送の『そこまで言って委員会NP』で、前川氏が通っていたと言われる出会い系バーに行き、実際に前川氏とホテルに行ったという女性に会い取材したと発言した。
その放送の書き起こし

須田慎一郎氏の発言

行ってきましたよ、その歌舞伎町の出会いバー、入場料6000円もするんだけど。
前川さんが連れ出したっていう女の子、取材しましたよ。
〇〇〇とか行けるらしいんだけど。
私はこういう立場ですから、行かなかったんですがね。
前川さんは行ったらしい!行ったらしよ。
辛坊氏「裏どりした?」
裏どりした。△△ちゃんに聞いたもん。だって。
前川前事務次官と〇〇〇に行った△△ちゃんに聞いたんだよ俺は。
辛坊氏「どういう状況だと言ってました?」
一緒に歌舞伎町の寿司やの脇の路地を入っていった、右側にある〇〇〇。
辛坊氏「あるあるある!」

〇〇〇、△△は規制音で放送内では言葉が伏せられている。
規制音で伏せられてはいるが安倍首相を擁護するユーザー(ネトサポ、ネトウヨ)らによると〇〇〇はラブホテルで、△△は前川氏とラブホテルへ行った女性の名前と確定しているようで、ネットSNSなどでは前川氏が出会い系バーで女性を買春した証拠動画として添えられ拡散されている。

26分30秒あたりから

番組を見るかぎりでは、たしかに〇〇〇はラブホテルと言っているように思える。
もし実際の発言が違うのであればあきらかに印象操作を狙っての規制音と取れる。

≪スポンサードリンク≫

食い違う主張、週刊文春編

いっぽう2017年6月1日発売の「週刊文春2017年6月8日号」では、出会い系バーで前川氏と出会ったとされる相手女性(26)に取材をしている。
こちらの記事では前川氏と出会い系バーで会った女性のやりとりが事細かく記されているが、この女性は食事などはしたもののラブホテルへ行って肉体関係を持ったなどという内容のことは一切しておらず、それどころか口説かれたこともないし、手を繋いだことすらないときっぱり否定している。
前川氏と会った女性は「私は前川さんのおかげで今があると思っています」と、むしろ感謝しているくらいだ。

菅官房長官は異例の個人攻撃

菅官房長官は前川氏に対し「出会い系バーに50回も100回も行っておいて…」と個人攻撃をしていて、前川氏の発言の信憑性を損なおうと必死なことが読み取れるが、ネット民からは「50回と100回とかあやふやすぎだろ」「なんで100回行ったことを知っているんだ」とツッコミを入れられた。
またネット民は須田慎一郎氏に関してはデマを流していると批判し、この発言を放送した番組に対しても明らかな印象操作だとしてBPO行きにしろとの声もあがっているようだ。
安倍応援団側も負けじと前川氏のあら捜しや人格攻撃を繰り返していてネットでは不毛な戦いが続いている。
買春をやっているに違いないと主張する者と、前川氏は嘘をついていないと主張する者、嘘をついているのはどっちなのだろうか。
買春が嘘でも本当でも前川氏が告発した加計学園問題とは何も関係がない。

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。