自民党議員の秘書が店でセクハラしたあげく脅して無銭飲食して話題に!

自民党議員の秘書が嫌がる女の子に強引にキス

安倍首相への忖度が凄まじい安倍べったり記者と言われている山口敬之記者が過去に就職相談をした女性に対し昏睡レイプしたとしてメディアでもネットでも注目を浴び問題となっているが、その裏で山口敬之に続いて自民党議員の秘書のセクハラがネットで話題になっている。
なぜ自民党議員の秘書をやっているかが分かったかというと、女の子に名刺を渡していたためだ。

https://mobile.twitter.com/sakinohaka001/status/868524536072814592

店に自◯党の秘書が来て、セクハラして暴れるので、丁重にお帰り頂いたら「大変な事になりますよ!」と騒ぎながら金も払わず帰って行った。。。
別にまぁ大変な事は日常茶飯事なんで構わんですたい!!
調子乗って女の子に名刺きっちゃったのは失敗だよね。。。

5月28日にTwitterによってバラされた情報によると、ある店に自民党議員の秘書がきて、一緒に店にいた女の子が嫌がっているにもかかわらず強引にキスを迫り、女の子が顔を背けたところ、横から女の子の顔を叩いた。
セクハラを拒んで手をあげられた女の子は「なんで殴るん、暴行やで」と問い詰めると秘書は「好きやったからキスしたかったんや!」とわけのわからない反論をして会話が成り立たない様子。
怒った女の子は店員にチェックをお願いしたが、自民党議員の秘書は性欲が爆発寸前のところまで来ていたのかゴネてなかなか帰らなかった。
女の子が「とっとと帰らんと警察に傷害で被害届け出します」と警告し、店員も自民党議員の秘書に店を出ていただくよう丁寧に伝えたが、自民党議員の秘書は「誰にモノ言っとるんや!俺にそんなんいっとったら大変な事になるで!」と凄んで騒いでいたので痺れを切らした女の子が「私が払うから、オッさん追い出して」と言ったため店の外に追い出されたという。

自民党議員の秘書はかなり酔っ払っていて自分でもヤバイ事をやったと思ったようで、追い出された後も3回ほど店に戻ってきて言い訳を垂れていたという。
ちなみにそのときに秘書がごねた代金は2100円だった。
店で見ていた人は「女の子の口説き方もダメダメでした」とかわいそうな感想もしている。
会ったばっかりの女の子に「俺、君の事が好きなんや!!だからキスしてもいいやん!!」と連呼していたりと、とにかく口説き方が一方通行のようだ。
この自民党議員の秘書とバーで一緒に飲んでいた女の子の出会いは街中でのナンパだったという。
飲みに行くと言ったら秘書が勝手に付いて来て、この問題が起きたバーはすでに3〜4件目だったとの事。

この秘書は〇〇田 〇豪

名刺の名前は伏せられているがある程度特定できる珍しい名前だったこともありネット民の特定班によって「加勢田 城豪」ではないかという話になった。
Twitterでつぶやいた本人も「皆さん特定してからの情報収集力が凄い」と肯定的なコメントがされた。
加勢田 城豪は2015年に和歌山県和歌山市議会議員選挙にも出馬している。
和歌山市議会議員一般選挙、定数38人のところ開票結果は得票数625票で46位のブービー賞で落選している。

e-みらせん 和歌山市議会議員選挙 加勢田城豪候補

公民館や学校の空き教室を有効利用し地域の絆(きずな)作りの拠点とします。

・高齢者の引きこもり、孤立、孤独死を防ぐ為、みんなで楽しく元気に過ごせる空間の提供。
・子供達が犯罪に巻き込まれない安心安全な遊び場&学習の場を提供。
・高齢者による子供達への学習支援および道徳教育により文化と伝統の継承。
・災害時、地域で助け合える心の繋がりと絆作り。

加勢田 城豪はとても立派な政策を掲げているが、嫌がる女の子に強引にキスしようとしたりセクハラやりたい放題の私生活が露になったため、これでは心に響くはずもなく「心の繋がり」や「絆作り」などできるはずもない。

また「彼の親分もセクハラで問題起こしてました」と暴露されている。
加勢田 城豪秘書の親分といえば~(省略

自民党はここ最近、森友学園、加計学園、安倍べったり記者山口の強姦問題、自民党秘書のセクハラと問題ばかり目につくがどれも国民が納得できない状態で知らぬ存ぜぬを決め込んでいる。
このままいつまでシラを切り続けられるかはメディア、そして国民の自民党に対する忖度にかかっている。

≪スポンサードリンク≫

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。