シバターvs亀田対戦が決定するもドン引きするくらいスベッてると話題になりマイナス評価激増へ

騙されたシバターファン、怒りのチャンネル登録解除へ

Youtuberのシバター氏は、2017年5月16日に亀田サイドと連絡が取れて試合が決定したと動画をアップロードして報告した。
亀田との試合とは、シバター氏が「俺と戦って勝ったら1000万円やる!」という動画をYoutubeにアップロードしたところ亀田から連絡が来た、という設定から始まった。
しかし2017年5月17日にアップロードされた動画には「亀田と対戦決定!」と煽ったタイトルが付けられたが、いざ再生してみると亀田のソックリさん(しかも興毅じゃなくて大毅のほう)であった。
これに怒ったシバターファンからは「もうファンやめます」「登録解除した」「嫌いやわぁ」と大批判を浴び、低評価を20000ポイント近く獲得した。

現在コメント数は6500ほどだが、ほぼ批判のコメントで埋め尽くされている。
そうとう期待していたネット住民も多かったことがうかがえる。
しかしチャンネル登録者数は67万人とまだまだ多い。

【緊急記者会見】シバターvs亀田対戦決定!

ごく一部で「これが本来のシバター」「今年も嫌いなyoutuberランキング1位狙ってんな」と親しみを込めたコメントも書き込まれた。

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。