中国の企業が実施した美人コンテストで美人ではない太った女性が優勝してしまい話題に

中国の一企業が実施したキャンパス・美人コンテストで、優勝した女性の事情が話題に

中国の一企業は最近、キャンパス・美人コンテストを開催した。大勢の美女が支援をして、熾烈な競争が繰り広げられた。
ところが大勢の候補の中で、印象的な候補がネチズン(ネット市民)の注目を浴びた。
ヤー蛋(やーだん)という名前の彼女は、普通の美女とは違って平凡な顔をしていた。彼女の紹介欄には、「自分自身を信じている」というコメントが書かれていた。

ネチズンは彼女の自信を応援して、多くの票を投じた。ヤー蛋はすぐさま36万票を獲得して、他の候補を引き離した。
しかし、ヤー蛋の写真は何者かが盗用していた事が判明して、大会主催側は直ちにヤー蛋の写真を削除した。

ところがネチズンは、ヤー蛋の写真を再び戻すよう要請をした。結局主催側は実際の写真のヒロインを探し出し、大会参加の意思を尋ねた。 実際にヤー蛋である啊古烏子(あぐーうーずー)は参加を決めて、参加の結果、さらに多くの票を獲得して美人コンテストの優勝を収めた。
啊古烏子は直接授賞式に参加して、賞を受賞して多くの祝福を受けた。

≪スポンサードリンク≫

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=468&aid=0000264282

参加した数々の美女たちと見事に圧勝したヤー蛋

コンテストに投票したネチズンに対して日本のネットユーザーは、「昔の日本のインターネットみたいだ」「しょうもない」とネット民の民度の低さを指摘する人もいたが、コンテストには「ちゃんと受賞させるあたりが素晴らしい」と賞賛する人が多くいた。

≪スポンサードリンク≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。